車両紹介

800系

800系

京都市営地下鉄東西線に当社京津線から直通運転するため新造した車両です。
東西線内ワンマン運転のためATC/ATO装置、ホームドア対応回路、誘導無線およびホーム監視装置などの設備・装置を搭載しました。また、広範囲にわたる電車線の高さに対応するパンタグラフ、急曲線・急勾配・併用軌道に対応するための台車・主電動機・制御装置・ブレーキ装置や車体など直通運転を配慮した特別設計、最新機器としました。
先頭車はセミクロスシート、中間車はロングシートの座席配置とし、外部塗装は新時代の京津線にふさわしいデザインとしました。

製造初年 平成9年
製造所 川崎重工
定員 88、105人(うち座席30、42人)
最大寸法 16,500×2,440×3,475mm
自重 Mc:28.0t, M:28.0t
構体 鋼製
制御装置 VVVF(8M1C)
主電動機 三相かご形誘導電動機 90kW×4
ブレーキ装置 全電気指令式電磁直通ブレーキ
(回生ブレーキ付き)
保有両数 32両

他社線からの乗換案内

ダイヤ・運賃検索

ダイヤ検索


駅時刻表

運賃

よくいただくご質問

ページの先頭へ

  • 沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)