電車・駅のご案内

車両紹介

7000系

7000系

主電動機を大出力の誘導電動機とし、それをインバータで駆動するいわゆるVVVF制御を採用した省エネ・省力化車両です。補助電源装置も静止型インバータ(SIV)で、省力化を図りました。
車体は6000系を踏襲し、快適性を継承しましたが、乗務員室構造を見直した関係で、正面見付けを変更しました。
なお、6000系6014編成のVVVF試作車も7000系に編入しました。
平成18年から車内案内表示器の設置等バリアフリー化工事を実施しました。

製造初年 平成元年
製造所 川崎重工
定員 130、140人(うち座席48、54人)
最大寸法 18,700×2,780×4,185mm
自重 Mc:32.5t, M:32.0t, T:24.0t, 22.0t
構体 アルミ合金
制御装置 VVVF(4M1C)
主電動機 三相かご形誘導電動機 200kW×4
ブレーキ装置 全電気指令式電磁直通ブレーキ
(回生ブレーキ付き)
保有両数 28両

他社線からの乗換案内

ダイヤ・運賃検索

ダイヤ検索


駅時刻表

運賃

よくいただくご質問

ページの先頭へ

  • 沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)