電車・駅のご案内

車両紹介

構内入換車

構内入換車

昭和42年に大津線より当時の守口工場に構内入換車(牽引車)として転属してきた70形車両で、現在も寝屋川車両基地で活躍しています。車籍はなく、機械扱いで使用しています。
車内には大型の電動発電機を搭載し電源車として使用する他に、自走用主電動機の電源もこの電動発電機からのAC200Vを使用しています。2基のパンタグラフを搭載していますが、その内の1基は車庫構内の架線を研磨するためのものです。

製造年 大正11年(台車)
昭和23年(車体)
製造所 台車:ブリル会社
車体:東洋レーヨン
最大寸法
  • 車体長:13.2m
  • 車体幅:2.336m
  • 車体高:3.465m
自重 30.3t
構体 半鋼製
制御装置 (電動カム軸式)複式制御器
主電動機 直流直巻電動機
ブレーキ装置 非常直通式

他社線からの乗換案内

ダイヤ・運賃検索

ダイヤ検索


駅時刻表

運賃

よくいただくご質問

ページの先頭へ

  • 沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)