車両紹介

5000系

5000系

ラッシュ時の混雑緩和、特に乗降時間の短縮を目的としたユニークな5扉車両です。逆に、閑散時間帯は2扉を閉め切り、格納していた座席を復して、座席定員を増やすという離れ業を可能としました。
当社初のアルミ合金製車体、集約分散式ユニットクーラ、ヒートポンプ式クーラによる暖房、全電気指令式ブレーキ装置およびIC無接点制御装置など数々の新技術を採用しました。
平成9年から内装の一新、バリアフリー化および制御装置の8M1C・添加励磁・回生ブレーキ化など車体改修工事を実施しました。

製造初年 昭和45年
製造所 川崎重工
定員 131、139人
(うち座席48(32)、51(35)人、54(38)人、( )内は5扉使用時)
最大寸法 18,700×2,780×4,190mm
自重 M:33.5t, 31.0t, Tc:26.0t, T:24.0t
構体 アルミ合金
制御装置 添加励磁制御(8M1C)
主電動機 直流直巻電動機 155kW×4
ブレーキ装置 全電気指令式電磁直通ブレーキ
(回生ブレーキ付き)
保有両数 49両

他社線からの乗換案内

ダイヤ・運賃検索

ダイヤ検索


駅時刻表

運賃

よくいただくご質問

ページの先頭へ

  • 沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)