京阪グループおトク情報

ワタシの京橋/オレの京橋

通りを散策していて見つけた店

いつものように、京橋にて新たなランチスポットを探していた時のこと。「エル京橋」を散策していて、目を引く店があった。スペインバルのようなのだが、花屋さんを併設しているのだ。ランチはやってないみたいだし、夜にまた出直すか、そう思っていた。

というわけで、改めてディナータイムにやってきた「RINCON CATALUNYA(リンコン カタルーニャ)」。花屋のある1階はカウンターもあって1人で気軽に寄れるバル。2階は、クラシカルな自転車のオブジェが目をひくクラフト感のあるインテリアで“大人の秘密基地”といった雰囲気。
これはいい…!店のたたずまいだけでテンションが上がる。

アヒージョのオイルがたまらない

「エビとマッシュルームのアヒージョ」「生ハムとポテトの卵のまぜまぜ」

がっつり食べたい気分だったし、スペインバルでは欠かせないアヒージョと、ボリュームがありそうな2品を注文した。

まずは「エビとマッシュルームのアヒージョ/860円」を。うん、エビはぷりぷりでマッシュルームもおいしい。ただアヒージョで肝心なのはオリーブオイルだ。さて、どうだろう。バゲットにオイルを染み込ませてひと口…うっ…うめえええええ!!ニンニクの香りと具材の旨味がしっかりとオイルに移っていて、とても味わい深い。アヒージョがうまいバルは間違いない。これはオレの定説であり、次の料理にも期待がかかる。

次に注文した「生ハムとポテトの卵のまぜまぜNo.4/860円」は、ねっとりとしたポテトに半熟卵を絡めながら。たっぷりのった生ハムが、クリーミーな味わいの程良いアクセントに。ポテトの焼き加減も半熟卵のとろけ方も絶妙で、一つひとつの具材が丁寧に調理されているのが伝わる。シンプルな料理だが…めちゃくちゃうまい!

スペイン風焼鳥のソースが絶品!

名物!骨付き焼鳥

最後は「名物!骨付き焼鳥/540円」。スペイン風に味付けされた焼鳥を特製ソースに付けていただくわけだが、このソースが実に特徴的で驚いた。すっぱさと辛さが混ざり合った中に、爽やかさもふっと顔を出して飽きずにずっと食べていられる。もちろん鶏肉はジューシーに焼き上がっていて申し分なしだ。

料理はうまいし雰囲気も抜群な“ええ店”を、また見つけてしまった。改めて思うが、京橋って本当に奥が深い。
次来た時には、併設の花屋「FLORISTERIA La Rambla(フローレステリア ラ ランブラ)」で妻に花を買って帰ろうかな。

  • ワタシのレポート
  • 店舗情報はコチラ

ページの先頭へ